« ザウルスSL-C3200(5):OSバージョン | トップページ | ザウルスSL-C3200(7):Java »

2007年7月26日 (木)

ザウルスSL-C3200(6):開発環境

アプリを作ったり、ドライバをコンパイル・インストールするために、クロスコンパイルとヘッダファイル・ライブラリを入手したい。
先ず、ツール、クロス、glibc, ヘッダを
http://support.ezaurus.com/developer/default.aspから
持ってきたが展開してみると、「どこにインストールされたか」わからない。
rpmの構造を理解しないとだめかな?調べてみると、http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/050inforpm.html
親切に解説されている。
結局、rpm -qi, rpm -qlで参照可能ということが分かった。そして、headersは/opt....  bin, include, ...にあるようだ。

ところで、tmake toolが入手できていない(シャープのサイトからはリンク切れ)。

|

« ザウルスSL-C3200(5):OSバージョン | トップページ | ザウルスSL-C3200(7):Java »

コメント

うまくコメントできていなくて、何回も投稿していたらごめんなさい、です。

投稿: naismith | 2007年7月26日 (木) 20時01分

コメントありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

投稿: しらかば | 2007年7月28日 (土) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザウルスSL-C3200(6):開発環境:

« ザウルスSL-C3200(5):OSバージョン | トップページ | ザウルスSL-C3200(7):Java »