« KS電気 | トップページ | ザウルスSL-C3200(2) »

2007年7月10日 (火)

ザウルスSL-C3200を使い出した

Sany0449 今さらといわれるかもしれないが、ザウルス(SL-C3200)を使い始めた。
無線LANをつなげようと、無線LANカード(PCIのGW-CF11H)を購入。

でどうすればいいの?
何も書いていないのであせってしまった。
もう!とにかくCFカードを本体に入れてみたら、動きそうだ!
よくわからないうちに接続モードになったが、何も設定していないので、動くわけはない。

設定を選んで、ssidと、暗号関連の設定をやって、新しい接続を作って、「接続」としたら、めでたく、接続完了!
こんな簡単にできるとは、思っていなかった!

いままで(今も)PDAはHP IPAQ 3970にlinux(familiar 8.2)を入れて使ってるが、これは設定がひと騒動。

とりあえず、ネットに接続してgoogleを。画面が広いぞ。表示サイズも切り替えられる。感激。
携帯のフルブラウザにくらべて格段。というより、携帯のフルブラウザはいやいや作ったという感じで、使っていてフラストレーションが高い。<写真右:無線LANカード>Sany0454

おお、電波停止と接続段もできる!電池消費を抑えられる!結構完成度が高い!
ところで、xtermやviはどう動かすのだろうか!

といっても、PDAもスマートフォンに変わる可能性が高いのですが、中身の見えるPDAもオープンの世界の活気があって悪くありませんね。

|

« KS電気 | トップページ | ザウルスSL-C3200(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザウルスSL-C3200を使い出した:

« KS電気 | トップページ | ザウルスSL-C3200(2) »