« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

観光ビザ

韓国や中国は、観光ビザの扱いが複雑。
ネットでいろいろとみると、いろいろなコメントがある。
結局、旅行社に聞いてみたが、
・韓国は、短期の観光入国ならビザ不要だがパスポートの残存4ヶ月必要。
・中国は、観光15日以内短期ならビザ不要で残存15日以上必要。
だそうだ。

重要な内容は、責任を持ってくれるプロに聞くしかないということか。

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

パスポートの更新(3):値段が高い!

10年用のパスポート代は16000円で、そのうち2000円が自治体の取り分。
この2000円はどういう意味なの?

パスポート代は高すぎる。以前は10000円程度だったが...
新システムのコストアップを「利益者負担の原則」で利用者に押し付ければいいものではない。そのコストが正当である証明が必要だろう。

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

パスポートの更新(2):写真

パスポート申請の写真が曲者。大きさが一致しているだけではNG.顔の大きさや位置等に制限がある。以前はここまでうるさくなかったような気がするが。多分、画像認識装置のための制限だろう。
写真を持っていったが案の定はねられた。申請所のとなりの写真屋に撮影してもらうことになったが、ポラロイドカメラで2枚で1800円。これは足元を見すぎていませんか。
やりすぎて批判されるのを防ぐためか、写真をはじかれたひとのためには、1000円の割引している。

写真の各種制限の情報も広く知らしめてしかるべきでしょう。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

パスポートの更新(1)

あっという間に10年が過ぎかけ、パスポートの更新時期になった。
申請に住民票は不要だった。代わりに住基番号でやるそうだ。本人は番号を知らなくて
大丈夫だった。この辺、どんどん新しくなっている。
申請から1週間後が受領日になっている。短縮化の指示は政府から出ているようだが、
ホームページには書いていない。なぜ、書いていないのでしょうかね。

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

都営バスが面白い(5):PASMO

都バスでPASMOが使えるようになった。うれしいが、残金不足で1万円札しかないときはどうなるのだろうか?

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

都営バスが面白い(4):バスの強み

夜は道が空いているのでバスがいい。ところが同じ道を昼間乗ったら渋滞で時間をとられてしまって、電車で行くより時間がかかった。バスと電車のどちらを選ぶかというときは天候や時間を考えるべきということか。

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

都営バスが面白い(3):バスの間隔

バスは嫌いと言ってもバスに乗らなければどうしようも無い所もある。こういうところに限ってバスの間隔は長い。だが、憎いことに他のことをするほど長くはない。
先日、バスが行ったばかりなので、近くでラーメンを食べていたら結局バスに行かれてしまい。同じ時間、待つ羽目に。

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

都営バスが面白い(2):雨の中を待つ

バスの位置を携帯に知らせるサービスがあるといっても、やはり雨のときはバスはダメ。横なぐりの雨や、小雨でも風が強いとズボンがぐっしょり。こういうときは、屋根のあるJRの駅がいい。
やはり「屋根のない停留所」はきつい。この辺の改善は携帯サービス以前に何とかして欲しいものです。

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

都営バスが面白い

最近バスを使うことが多くなった。
約7分先の新線の駅か、18-20分先のJRまで歩くかの選択。帰宅が遅いので、電車の間隔が10-15分。その上乗り換えも多いので気をつけないとあっというまに30分以上が待ち時間に消えてしまう。2分先に都バスのバス停があるのだが、バスは何時来るかわからないので惰性で電車を選択していた。

しかし、系統運行状況が
http://tobus.jp
携帯でもpcでも見られるということを、つい最近知った。これば便利。良く見るとバスも比較的遅くまであるし間隔も短い(10分程度)。両者をうまく組み合わせれは待ち時間を
減らせるかも。よく考えると、定時にバスは走っているのだが、どこにいるか分かると
安心感がある。というわけでここのところずっと都バスを使っている。

携帯を使った意外なマーケッティングといえる。

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

赤外線リモコンカー カウル(2)

Stream 以前、格安ラジコンで左と前しか動かないのもあったから。
何がカウルの安い原因か?と考えてみると、無線をやめて赤外線にしたことでは。
ボデーの細部も良くできているし、特にホイールがチャンと、くり貫いてあるのもビックリした。車種によっても6スポーク、5スポークと異なっている。
しかし、ライトやフロントグリルは、ただのシール。特に、銀などのメッキもなくプリンタで印刷したようなもの。電源スイッチは、車とコントローラ側にものない。
ここがチャっチイ。だから、使わないときは、コントローラの電源は外してある。

タカラトミーのサイトには、動画つきでレースとか車庫入れ、ボーリングなどの遊び方が掲載されている。さすが、おもちゃ屋。どう遊ぶかの提案が本質なのですね。コレクタと違う。

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

赤外線リモコンカー カウル(1):ストリーム

20071013184604 タカラトミーの赤外線リモコンニカーのカウル/CAULが売れている。
http://caul.takaratomy.co.jp/concept/index.html
ヨドバシにも子供の人集りだったし、行き着けのスーパーにも山積みされている。
600円で前後左右のコントロールというのがいい。ということで、ストリームを入手。デリカD:5、 フェアレディZ、マツダ CX-7なども続々でている。オデッセィはでないのかも。

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

城山湖(3):山頂

Sany0155 城山湖は高尾山から東高尾山稜経由で歩いてこれる。湖の周回とぶつかるところが松見平休憩所のある草戸山。思わぬところで久しぶりに「山頂」についてしまった。
この湖のダムは本沢ダム。見下ろすと相模原が見える。
どうも早朝のためか、写真が幻想的過ぎるね。

相模原100選だそうです。
はなさき休憩所の近くで撮影。
城山かたくりの里もあるそうで、季節にはぜひ行ってみたい。
http://www.katakurinosato.com/
Sany0152

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

城山湖(2):名物キノコ採り?

城山湖の周辺の町民の森散策路をゆっくり歩いて一周は一時間強。人気は少なく気持ちがいい。だが、結構坂が急で階段も長い。途中で赤や黄色のキノコを一杯抱えたおばさんに挨拶。「あんた、キノコ取りに来たの?」と言われてしまった。
「赤いキノコ食べられるの?」
え?ここキノコが名物らしい。
http://travel.orz.hm/index.php?eid=316
歩きながら、やまの中にもかかわらず大音量でロックっぽい音楽を鳴らしている人?車?がある。遠くで姿は見えないが、何なのだろう?

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

城山湖(1):早朝ドライブ

Sany0144 城山湖は、津久井湖の近くにある揚水式発電のための人造湖。津久井湖は何回とも無く行ったが、ここ城山湖はなぜかいったことはない。413からちょっとはいったことろにある。
行ってみると、車で、湖近くの発電所の前までいけるし、無料の広い駐車場もあるが気に入った。早朝ドライブの穴場かもしれない。ちょっと朝が早すぎて、駐車場があいていなかったけれど。
残念ながら揚水発電所なので水位の変化が大きくて危険なので湖面にまでは,降りていけない。湖面には揚水塔があるのが見える。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

USBのLANアダプタ:ザウルスとUFFALOのLUA2-TX

ザウルスとUFFALOのLUA2-TXの話は、
http://www.sky.sannet.ne.jp/morostar/download/download.html
に説明があるが、IPaqでNGだったが、zaurusではどうだろうか。

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

USBのLANアダプタ:IPAQとUFFALOのLUA2-TX

Sany0136 実は、私は、BUFFALOのLUA2-TXも持っている。これはIPAQ(HPの(コンパック)のlinuxであるfamiliarにつないで動作させたとき、すぐ不調になったことがあったので、これ用のLANアダプタを探していたわけです。
LUA2-TXは、Lucentのpegasusというチップを使っているのでドライバはpegasus-4.26をつかった。PCにつないでいるときは(RH9)問題なかったが、CFU-1経由でIPAQ(linus-2.4.31)につなぐと、時間とともに動かなくなっていく。これ以上深追いもめんどうなので、この件は中断した。というわけで、LUA-KTXに期待している。
(最近見ると、結構LUA2-TXの書き込みがあるのでひょっとしたら動くかも)

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

USBのLANアダプタ:UFFALOのLUA-KTX

Sany0138_4 USBのLANアダプタを買ったら、これは誰がつかうの?と質問されてしまった。大概のPCにも、NOTEPCにもLANの口が付く時代になり、いまさらUSBLANアダプタでもあるまいというのが、質問者の意図だろう。

実際、今回の目的は,zaurusやipaqに付けてみようというもの。このためにBUFFALOのLUA-KTXを買った。
http://buffalo.jp/products/catalog/item/l/lua-ktx/index.html
参考
http://chocotozaurus.ddo.jp/usb-lan.html

linuxでつかうときのドライバは、rtl8150で、
http://www11.plala.or.jp/stoyama/sr1linux/lua-ktx.html
などに解説がある。

このソースはipaqのARMのソースツリーに入っているみたいだが、とりあえず、このモジュールをvine3.2に入れてPCで動かしてみた。

BUFFALO LUA-KTXのvend/prodは 0x411/0x12だが、vine3.2のどこで定義すればよいのかわからない。/etc/pcmciaの下は/etc/pcmcia/conf, vine.confなどは似たものが
あるが、このディバイスはみあたらない)あいまいなまま、ネットワークを再起動したら
LANに接続されて動いている。

rtl8150の起動定義はmurasakiに関係している?
http://flowernet.gr.jp/jado/comp/hotplug.html

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

MARK X ZIO、オデッセィキラー?(2)

マークXの疑問。オデッセイキラーとしても疑問は尽きない。

センターコンソール
センタコンソールが出っ張っていて、狭いところに無理して駐車したとこは出にくいだろうな。

3列目シート
3列目シートの設定は「座れないこともない」レベル。あまりにも、いじめすぎでは?

どこまで売れるの?
ホンダの新車登録を見ると、新ストリームが売れて、オデッセィが食われているという感じなので、いまさら、オデッセイの対抗車が必要かは疑問。市場調査はしっかりやっているはずなので心配する必要はないかもしれないし、そこそこ売れる車には対抗車を出すというポリシイなら当然発売しておかしくない。

高さ(2)
トークでも立体駐車場を使える利点を強調しているが、真剣に必要としてる人がいるかは疑問。実際、トヨタが1550mmの車を出すのは、規制が言われてから2年近くもたってから。Wishも立体駐車場にはいれないまま。市場が必要しているなら、WISHも直してくるかな?実際、私の場合、オデッセイに買替てから1度も立体駐車場を使っていないので、実効性には疑問を持っている。ただ、似たような2台の車があって、片方が立体駐車場を
使えるといわれれば、こっちを買うに決まっているということかな。

この車、一口でいうと、若者というより、おじさんを狙った「ミニバン=オデッセィを越えた」
オデセィと思われる。1年前に出ていたらこっちを買っていたかも。
市場の反応が楽しみ。

http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_532c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

MARK X ZIO、オデッセィキラー?(1)

「ミニバンを越えた」というトークが何のことかな気になってはいた。そうしたら、新聞にトヨタのMARK Xが4面広告が入っていた。去年車を買い替たので、滅多に車関係の雑誌を立ち読みしなくなったのでちょっと時間をかけて見てみた。
仕様を見てビックリ。見た目はぜんぜん違うが、これはオデッセキラーではないの!というわけで、この観点でミニ分析を。

例えば、大きさ:H1550xW1785xL4695, 3列6/7人乗り。 エンジン2.4リットルと3.4リットル設定。一方、オデッセィは、H1550xW1800xL4770, 3列7人乗り。 エンジン2.4リットル。


このブログでも指摘していたが、オデッセィは幅が広すぎ。ここを心持狭めて、安心感を与えている。「おじさん」だったらきっとこっちを選ぶに違いない。
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_1896.html

高さ
広告のトークでも立体駐車場を使える利点を強調して、どうせなら同じ高さの1550.(でも、安心感から、1545にして欲しかった)。まあ、よっぽど、ミニバンの高さは気になっていたんですね。4WDのときは、マークXもオデッセィも車高が1550より高くなるが、トヨタの広告には明記してあって、よっぽど気にしていることが分かる。ホンダのカタログには(私の選んだときは)、仕様記述のページに小さく書いてあるだけだったが。

エンジン
面白いのが、エンジンの設定。オデッセィは、RB2の18年版は2.4リットルだけだが、17年以前のRBは2.4リットルと3.4リットル設定があった。この設定に対抗しようとしたとすれば、RBの旧版をターゲットにして設計を開始したのではないだろうか。

目つき
万人受けしないオデッセイの目つきは、マークXでは改善すみ。

価格
マークXの価格がZIOだけ250-330万円に設定してあって、同じマークXのセダンに比べても安く、明らかにオデッセィの価格帯にどんぴしゃ。

この車、パッと見、オデッセィの問題点をほぼクリア。仕様的にはオデッセィキラーと設定してあるといえるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »