« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

レーザプリンタ:年賀状

レーザプリンタで年賀状を印刷できるのだろうか。低価格版とは言え、家庭や小規模オフィスをターゲットにしているなら、年賀状印刷は必須機能と、信じてやってみたらできた。
今まで、インクジェットプリンタでは1枚あたり高額になるので、絵はプリントゴッコで宛名をプリンタ印刷だったがレーザプリンタならリーズナブル。印刷屋さんに年賀状の印刷を依頼していた人が多かったかと思うが、だんだん少なくなっているのだろう。古くはデスクトップパブリッシングといわれ印刷業界はPCの影響はまともに受けている。こういう業界がWebデザインに移っているのだろうか。

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

レーザプリンタ:購入

Sany0508 HPのインクジェットプリンタを数年間使ったが、インクが高いし、なんたってカラー3色が一体になっているインクパッケージなので不経済。最近は印刷する文書も多くなった。なかなか買い替えのタイミングを決めかねていたが、といとう自宅にレーザプリンタを購入した。安くなったとは言えカラー・両面印刷は必須で、そこそこの値段のものは、限定される。
結局、CANNON LBP5100をヤマダデンキで購入。ネットで標準の値段を調べて買いにいったが売価が1万円程度高い。そこを指摘して、ネットの普通の価格で購入できた。LAN対応は今後考えることにしよう。

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

ISO規格の自動車用メータ?!

何ヶ月前か、スーパーの車用品売り場で、自動車用のISO規格のメータが売っていた。タコメータとスピードが表示できるとあったが、この程度なら何でわざわざ外付けするのか?と訝しんでいたが、ISO規格というところが引っかかっていた。そのときは、検索すればすぐ分かると思っていたが、なかなか見つからなかった。

で、今日、検索していたら、やっと発見。ISO14230 国際規格故障診断コネクターというやつ。自動車の整備用インタフェースが標準化されているので「本当?」とビックリ。というのも、トヨタとニッサンとホンダが同じ整備用のコネクタと情報を扱うなんて信じられない。

メータを自作した人もいてもっと驚き。
http://minkara.carview.co.jp/userid/196779/blog/2906459/

どんな情報が採れるのだろうか。JIS規格にもなっているので調べてみる価値あるかもしれない。

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

水戸:県庁舎

旧県庁舎の一部の「三の丸庁舎」で会議。歴史的な雰囲気。老朽化したなら、使えそうもないのだが、結構、多目的で使われている。旧県庁舎が老朽化を理由にすごくデラックスのを作ったそうだが、見ていない。

Sany0414

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

水戸:都心から1時間

Sany0413 水戸は初めて。スーパーひたちで上野から1時間チョッとで着く。偕楽園が水戸駅に着く直前に見える。残念ながら今回は訪れる余裕はない。
現地の人は、東京から1時間だから近いので「おいで」というが、東京西部の人にとっては、2時間半かかる。首都圏の人口の比重は新宿付近になっていると聞いたことがある。都庁の位置が変に適切なところにあるのが面白い。

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

オデッセィ:エンジン異音

エンジンオイルを交換して1年点検終了。2日半の点検の間、エンジン異音は再現しなかったのとのことで、異音に対しては何の対応もされていなかった。
客が再現させないと修理もしないのかという強い疑問が残る。今後も、再現するようであれば、ディーラのエンジニアが自宅へ来て、エンジンをかけた際の異音を確認することにした。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

メリークリスマス

おかげさまで、ブログを開設してから2度目のクリスマス。景気が良いせいか、久しぶりに、デパートのレジにはクリスマスプレゼントを買う人の長い列。クリスマスといえば、映画「マリア」が静かにはやっている。
http://maryandjoseph.jp/index.html
ここに出てくる、東方の3博士は「マギ」と呼ばれているそうで、有名な「マギー司郎」の”手品師”「マギー」の語源。エバンゲリオンにも出てくる語。まさに2000年がつながっている。

ブリンクす画像の方法は以下を参照:http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/cocolognifty_ae7a.html

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

オデッセィ:エンジン異音関連の記事(2)

更に、RBのエンジン異音関連の記事と思われるものをネットで拾ってみた。

(5) RB1(MC前)
冬にエンジンを始動させると「ギー」と金属のすれる音のようなものが聞こる。
シフトソレノイドと、CVTのベーンポンプの可能性があり、重大障害(トラッスミッションの破壊)になる可能性を書いてある。この中にあるコメントはリコール(2007/9)の記載のように見える。
http://bbs.kakaku.com/bbs/70100210078/SortID=5624746/

これも私の場合に近い。昨日の(1)に近い・同じ原因と思われる。気をつけないといけなそうだ。ディーラの話に注意しよう。

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

オデッセィ:似た病状の例

(4) 先日、オデッセィ:エンジン異音についてcvtポンプの交換による修理のコメントを頂いた。この修理は、リコール届出番号 1938  不具合の部位(部品名) CVT(無段変速機)
http://www.honda.co.jp/recall/070920_1938.html

のリコールの対策に良く似ている。 昨日記載した(3)もこれに類似している。
私のRB1は、18年式なので、これは該当しないので、無視していましたが、類似していますね。。

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

オデッセィ:エンジン異音関連の記事(1)

RBのエンジン異音関連の記事と思われるものをネットで拾ってみた。
(1) 16年式RB1 エンジン始動後、すぐエンジン停止すると、ジーと異音
http://bbs.kakaku.com/bbs/70100210078/SortID=6873879/

これは当てはまらない。

(2) いくつかの例があげてある(キュルキュル音、ゴロゴロ低音、カチカチと高音)
http://odysseyra6.livedoor.biz/archives/cat_10030879.html

これは、RA6についての記載だし、音の種類も違うので当てはまらない。

(3)エンジン始動時の異音
エンジン始動直後に発進すると、「シャ====」という異音。
寒い時はひどく暖気が終わると鳴らないという例(以下のurlの「整備手帳」の中。
http://minkara.carview.co.jp/userid/132428/car/33647

どうも、これが私の場合に近いみたい。ミッション乗せかえたとかいうこともあるらしい。残念ながら、その後の放置されているらしく、原因が不明。

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

オデッセイ:疑問

保障期間中のエンジンのトラブルで、ディーラで直らないとき車はメーカに移送となるわけですが、この場合、無償代車というのはありなのでしょうか。
何せ、ここで直らないと正月は車無しとなってしまいます。本来使うべきときに使えないのは何のために車があるのか分からなくなってしまいす。
でも、よく考えると、年末年始はメーカの工場も休み。ということは、メーカ修理になったときは、一度引き取って、年明けにあらためて修理するしかないか。

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

オデッセィ:エンジン異音、点検に出発

夜、営業が車を引き取りに来た。立ち会えなかったが、エンジンをかけても例のギャーという異音はしなかったそうだ。
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_199c.html
車は1週間ぐらい動かしていなかったので、「オイルが下に溜まっていた」ことが異音の原因という説は当たらないように思われる。一方、異音がしなかったのは、本日は天気が良く夕方まで車に日が当たっていたので、「エンジンが冷え切って」いなかったといえそう。つまり温度説が有力な気がする。

プロの判定はどうなることだろうか。

| | コメント (2)

2007年12月19日 (水)

京急の怪:進行方向

一つのホームに進行方向の違う列車が入る(間違いの巣窟)。
例えば、京急蒲田。初心者には厳しい。

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

京急の怪:快特

最近、京急に乗る機会が多い。そこでのサプライズをいくつか。
快特って特急より早いのを知っていますか?
JR中央線は、特急>急行>快速。これは、常識だと思っていた。普通間違える。お陰で、品川から、青物横丁までのつもりが、京急蒲田まで行ってしまって大慌て。京急をメインのヒトには怒らそうだが、悪しからず。

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

3代目スーツケース

Sany0412 今までは巨大なスーツケースを使っていたが、一週間以内の旅行が多くなったので、今回はちょっと小さめのを買った。
一代目は、キャスター部分のボディー側が壊れた。
ニ代目も、、キャスター部分のボディー側が壊れた+とってがちぎれた。
まあ、一つ10年以上なら、いいとするしかないか。
今回は、made in china。軽いが、蝶番の部分がやや雑。店で品物選びのとき、キャスター部分が不安という顔をしていたら、店のヒトに、キャスターは消耗品だから替えられるといわれた。
ところで、アメリカでの入国チェックの際のカギの扱いのために工夫があるらしい。

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

オデッセィ:エンジン起動時に異音発生

かなり前から、一日の初め、エンジンが完璧に冷えているときにエンジンをかけるとギャーと異音がする。とくに、ギアを入れたときはっきり分かる。2-3分間で静かになる。
その後は、再度エンジンをかけても、異音がしない。最近は気温が低いので特に感じる。こういう経験を持ったかたはいらっしゃいません?
新車購入から1年目+αヶ月なので、そろそろ、これを含めて点検に行ってくるかな。
また、経緯をお知らせします。

| | コメント (2)

2007年12月15日 (土)

金沢:家でカニを料理

Sany0409 家でお土産のカニを料理した。といっても、ゆでただけ。大きい鍋を用意して、足を曲げてぎりぎり一杯。20分位ゆでた。さすがに美味。
海蛭の卵がついていないズワイガニは、脱皮して時間が経っていないらしく、確かに、足の第一関節しか肉はない。
タラバとズワイは明らかに味が違う。

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

金沢:近江市場

Sany0398 寿司はお好みで注文。ということで、「源平」へ。12時ごろ行ったが目茶混み。台に値段を表す筋が入っている。金沢駅前は、市内の中心部(香林坊など)から離れているが活気がある。この地域は順調なのだろう。バブル崩壊のときは、香林坊付近で客引きの方がより多かった場面を見たが。
ところで、にし茶屋やひがし茶屋で、昼間、日本舞踊が見られるそうで、次回にでも行ってみよう。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

金沢:カニの季節(2)

Sany0395 近江市場もカニ一色。青タグつきの越前カニ、付いていないズワイカニ。タラバカニ、毛ガニ、甘エビ等一杯。結局、タラバカニx1+松前カニx2(ゆで)+足の折れたカニ(鍋用)x2
+甘エビ少々を購入して、宅配便で送付。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

金沢:露天風呂

Sany0387 まつさきの露天風呂からは、白山も見えることがあるという。今回は
見えなかったが、そこそこ遠景が望めた。Sany0388

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

金沢:カニの季節(1)

Sany0383 宿泊は、辰口温泉のまつさき。泉鏡花のゆかりの旅館。森元首相も来るという。大地主経営の旅館。巨大池と池に浮かぶ茶室を持つ和式庭園がある。夕食はカニ。越前ガニが解禁になっていたので、カニずくし。四角い七輪で焼いたカニ(青タグ付き=産地限定Sany0391 という意味)の越前ガニ)を目一杯たべた。カニミソはあまり食べないのだが、今回食べてみると
結構いけた。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

金沢:JAISTの解体新書

Sany0374 高速バスが小松空港から金沢に行く道から大きく折れてバスが山の上に。山の上にJAIST(北陸先端大学院大学)の建物群がある。図書館には、購入品の本物の解体新書がセットである。ダビンチのスケッチ集も全12冊ある。内装はイタリアの大理石。感覚が?

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

空から絶景:富士山

Sany0365 出張続きで、金沢へ。今日は快晴。飛行機からこれほど富士山が綺麗に見えるとは。遠く伊豆半島もみえる。飛行機の雑誌を見ると、なるほど
富士山の北を、富士山が見えるように飛んでそれから
金沢に折れていくコースが書いてある。こうも正確に書いてるとは知らなかった。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

都民の森:奥多摩湖の紅葉

Sany0344 都民の森からでると霧。ここは、霧が多いところなのだろうか、前回来たときも霧だった。霧は濃いとはいえ車が走れないほどではない。奥多摩周遊道路を下って奥多摩湖へ。
片側通行で工事をしているところが沢山ある。
今年は暖かかったせいか、五日市や奥多摩湖あたりまでまだ紅葉している。

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

都民の森:三頭山

Sany0341 久しぶりにドライブする時間が取れたので、遅ればせながら紅葉を見ようと都民の森に出かけてみた。都民の森は、奥多摩の三頭山の中腹にある。駐車場が広く無料なのがうれしい。もう枯れていたが、レンゲショウマ
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_db1b.html
だけでなくサラシナショウマ (キンポウゲ科)もここにあるのを発見。花の季節にまた来ることにしたい。
紅葉はというと、さすが、12月なので奥多摩の山の上はほぼ終り。折角なので山歩きをしたが、本日は、霧が凄くリスクが高いので、三頭山まで行くのはやめた。この辺の山道は整備されているとは言え、道幅が狭い上に路面が谷川に傾斜しているし、結構急斜面。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

熱海:サプライズ(2)

旅館は、有名な観光ホテル。個室を予約したためかライトコートに面した部屋になっている。そのために、売り物の熱海の外夕食はが見えないのが残念。屋上にも露天風呂がある。
無線LANがロビーや会議室にあったのは良いが、暗号設定なしなのでちょっとビックリ。なんといっても一番驚いたのは、比較的高齢の観光客が多い。以前、閑古鳥かと、この会合の参加者一同が確信していたが...これが最大のサプライズ。

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

熱海:サプライズ

Sany0261会合で熱海へ。駅を出ると旅館の人が旗を持ってお出迎え。数十年前からの温泉街の
光景。バスで旅館へ。熱海で会合は十数年ぶり。熱海は、何と言っても東京から近いのが良い。お陰で、次の日はそのまま仕事場へ直行。超多忙現象が再現しつつある。
ところで、品川と熱海停車の「ひかり」があるのには驚きだった。

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

韓国旅行:羽田着

羽田着。入国審査目茶混み。ここまで、京成やリムジンがこないのでシャトルで移動。そろそろ何とかして欲しい。ところで、国際線の出口付近に待ち合わせの車が一杯でバスが曲がれない。バスに文句を言っている自家用車の運転手。駐車場に止まればよいだろう!

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

韓国旅行:帰りのソウル金浦空港

国内線で、金浦空港へ。Airport shuttleで、国際線ターミナルへ移動するのだが、ドメスティックは英語のアナウンスがある割りに、international terminal だけshuttle busのアナウンスで英語がないので、乗り過ごしてしまった。もう一度通ったときは、アナウンスなし。不親切を通り越している。

国際線ターミナルでチェックイン。列が長かったので、eチケットは効果があるかと思って職員に聞いてみたら、どっちが早いか分からないが「自分のリスク」で選んで欲しいといわれた。一体どういう答え! 結局、パスポートを機械に入れてeチケットチェックインを試みたが、乗り継ぎのあるのは「出来ない」とエラーが発生。文句を言ったら、窓口への優先カードをくれた。失敗も折込済み!ということで、やっと夕食。冷麺W5000は相当満足.

ところで、一緒に行った人は、HISでチケットを買ったが、行きはソウル、帰りプサン(North West航空)と結構すごいコースを指定してくるので驚いた。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

韓国旅行:道路

ホハンだけかもしれないが、一般道路では、道路の一部が盛り上がっている。スピードを上げて突っ込むと凄い衝撃を受ける。日本でも、ショッピングセンタ内に設置されることがあるが、一般道理ではみたことがない。あるといえば、舗装を一定間隔ごとに変えたもので、ドンドンドンと軽い衝撃があるようになている。 急カーブなどに多く設置されている。韓国では、こういう大人しいレベルでは効かないということなのだろう。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »