« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

B級グルメ:横浜屋

20080129140628_2  久しぶりの横浜駅。ジョイナスを散策してから、駅付近のラーメン屋へ。この辺結構ラーメン屋が一杯ある。入ったところは、JR横浜駅西口付近の横丁を入ったところの「横浜屋」。定番の醤油ラーメンを\650の食券を買って注文。とんこつ味。濃さは「普通」でやや薄め、ニオイは少ない。海苔3枚、刻み昆布、チャーシュー1枚入っている。麺は少ない。

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

梅の季節

Sany0556 駅前は工事中。そこでいきなり梅の花を見た。花がついているまま、持ってきて植えたようだ。灰色のビルと道路の風景に濃いピンクがさえる。

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

FORMA:画面保護カバー

画面保護カバーをつけることにする。やはり流行の「横から覗き込んでも見えないやつもあるがいい。だが、機種によって画面の大きさがまちまち。ヤマダデンキにいって探したら販売員は大きめなものを買ってカットすることを推薦。しかし、東急ハンズで素材を買うならイザ知らず、500円以上もだして、小さいプラスチックを買ってさらに自分で加工するなんてありえない。結局、近くのサトウムセンへでXLのシートを買って問題解決。ところで、ピッタリかどうか分からないかダイソウだと100円で買える。

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

FORMAを使ってみた:Y!路線情報

YAHOO!路線情報は、無料で携帯で使えるので結構便利。ただ、必要な情報を設定するまでアクセス回数が多いので思った以上に時間がかかり、とっさの時には使いにくいな。
そう言えば、YAHOO!路線情報には登録駅というのを使って路線情報を早くアクセスできるが、これが、少し前、「データが壊れていた」とのメッセージがでてかなりの期間動かなかった。「お知らせ」が無くて、分からなかったが、何が起こったのかな?

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

PHS停止:位置情報

FORMAを手に入れたので、いくつか感想を書いてみたい。
路線情報サービスからいきなり携帯の位置情報をアクセスできたので、ちょっとビックリした。インタフェースはNTT DoCoMoのページにかなり親切の書いてあるので、早速、自分のサーバでも、携帯の位置情報を表示するページを作ってみた。勿論、GPSを使ったものではなくて、もっと粗いもの。地区の名前は、自分でプログラムを作らなくてはいけないのが、チョット残念。GPSも取得できるそうだが、サービスは有料。だれが、どう支払うのか見ようと思ったが、料金についてはそれなりに分かりやすいページを作っているようだが、やはり分かりにくい。

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

PHS停止:FORMAを使う?

Sany0576 紹介が遅れたが、FORMAを扱うようになった。
機種は、D902is.今は、904iが大々的に宣伝されているがチョッと古めのD902is。大きいディスプレイもあるし、カメラが2つも点いている。追加料金を払わないと使えないが、GPSもある。一番の自慢は契約形態。通話しないつもりなのでSSだが、インタネットアクセスの
ためにパケホウダイフル。携帯とインタネットの境界が薄くなるとどうなるか、体験しつつある。

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

PHS停止:電話機は只のゴミに

NTT DoCoMoがサービスをやめたので、私のPHS電話機は只のゴミになった。
次を何処にするかは未定。このまま契約しなければ、年間4万円は浮く勘定になるが、果たしてどこまで辛抱できるのだろうか?

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

広州:空港で食事

空港の売店もレストランも店の外に出て店員が大声で客寄せしている。外からウインドウショッピングしていてもどんどん店員が来る。さすが中国。到着が昼なので食べ放題バイキング¥68へ。
レストランに入るとき、one for lunchといったら、ウエイトレスが完全に逃げ腰でいやな顔。これだとユビをさしたら、安心したらしく席に案内してくれた。(英語が使えないのは当たり前、当然日本語はNG)どうも、プロトコルが違っているらしく、お金を払うタイミングが合わなかった。勘定する時、LOCAL TAX INVOICEが来たがどうすればよいのだろう。
きし麺に、香菜と卵トマトスープを加えたのが美味しい。
香菜は広州や西の方でよく出てくるが日本の中華料理では見たことが無い。匂いがきついせいなのだろう。私は好きだが。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

広州:塗りのノートPC

私のPC FMV-BIBLO  LOOX  T50SN
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/pcloox_t50sn_8099.html
は、チョット目、塗りっぽく見える。「塗り」に反応するのか、NOTE PCは中国でも別に珍しいとは思えないが、このPCに人が寄って来る。警戒レベル高!

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

広州:空港と旅行の孤独

オリンピックのせいか広州の空港は巨大に新しくなった(何十年前の記憶しかないが)。でも、国内に比べて国際が小さくて分かりにくい。やはり中華思想の国?

一度ホテルを離れると、日本の飛行機に辿り着くまで、一人ボッチ。JALのチェックインの画面を見るとほっとする。航空会社の出先は「日本の領土」という感じがする。だがら平時でもナショナルフラグ以外の飛行機を選ぶのは今一機が引ける。(湾岸戦争が開戦したときのNYでJALに乗ったときはさすがにほっとした。イスラエルのゲートが近かったが)。
もっと、携帯電話で安く国際電話をかけられると変わってくるかもしれないが。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

海南島:三亜空港

タクシーも空港の売店も英語が通じない。Pejinにいくのかと聞かれたのでNOと答えたら、その後、分けが分からなくなった。Domestic といってもNG.ガンスウといってもNG.結局、chaina?と聞いたのでYESといって解決したが、ここは中国ではないのだろうか?
三亜の空港でサンドイッチとコーヒーを。わりとのんびりした感じ。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

海南島:カラオケ

カラオケ、日本の歌謡曲は、アジア的文化になっいる。きっと、日本企業の出張者が広めたのだろう。自信をもっていい。ベトナムでも台湾でも韓国でも、タイでもカラオケ文化がある。チャンと日本の歌謡曲のカラオケがあるし、そこそこ日本と付き合いのあるひとなら、一曲ぐらいはカラオケを歌える。第一、日本のメロディに現地語の歌詞をつけたものがいきわたっていることが多いので、日本語で歌うと、「ああこれね」というヒトも多い。

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

海南島:ホテルで宴会

Sany0432 中華料理を食べながら大宴会。あたりまえか。料理は、スッポンスープ(今一中身を食べる気にはならなかった)、小型カニ、鯉一匹。"並"?
それよりもショーが結構面白い。2007小姐指定接待酒家というわけにはいかったが、太鼓。歌、草笛(北国の春もやっていた)、顔の早変わりの踊り(一見仮面ライダーの立ち回り風)、バンブーダンス。曲芸のワンセット。こういうのを雑技団というのだろう。Sany0482

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

海南島:ビーチ

Sany0437_2 「中国のハワイ」といわれている海南島名物のビーチ。砂が白くて、海がエメラルドグリーン。沖縄のビーチを大きくした感じ。でも沖縄より緯度が低いせいか南が分かりにくい。
幸いに晴れている。日本本土のように海の家が沢山並んでいない。久しぶりに砂を裸足できゅっと掴んで歩いてみた。緯度が低いので、今も暑い。半そでの色ワイシャツを着て少しリゾート気分。長い時間ボーっとしていたので、焼けてしまったかもしれない。売店でハワイ風のアロファシャツを売っているので、来ているヒトも多い。
ところで、観光写真は凄いもので是非行きたい気持ちを起こさせるが、着てみるとそれほどでもない。Sany0447

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

海南島:ホテル

Sany0428_3 リッツカールトンっぽい池。凄く豪勢。プールとしても使っているようだ。ハイビスカスとブーゲンビリアは定番で咲いて南国ムードいっぱい。
朝食は、これも定番のバイキング。おかゆ・目玉焼きやオムレツもある。味噌汁もある。スイカもマンゴーも。会議は、ここで行われているので、昼もここでバイキング。ところで、ライチが無いのはなぜ?
夜も、同じレストランでパーティ。焼き鳥やバーベキュが出た。巻き寿司もある。飲み物がビールとコーラとスプライト(予算の関係?)。とくにコーラとスプライトには氷無し。これは、衛生のためかもしれない。いづれにしろ、バイキングだと、どれだけ食べたかも分かりにくいし、食べた気がしないのが残念。Sany0430_2

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

海南島:小姐指定接待酒家と過激な看板

Sany0424 タクシーで着いた海南島のホテルは、巨大な受付とホール(大堂)。ライトアップされた大堂は、奈良の東大寺の大仏殿を思い浮かべる。大仏殿の建立当時は、文化の中心地、中国のハイテクビルのように見えていたに違いない。

到着は夜。生暖かい強い風が吹いている。まるで台風一過のよう。天候は曇り。飛行機からは厚い雲に覆われているのが分かった。さすがに暑く、エアコンをつけている。

到着初日、夕食は、148元(チャーハン、スープ、牛+アスパラっぽいもの+ジャスミンチャ(有料))。

インタネットは使えるが、極端に遅い。早朝はそこそこの速度。きっと回線が細く、沢山の宿泊客が使っているのだろう。ここは、200V.イギリス式のプラグ。だが、日本式・B型プラグなど、何でも使える。PCやデジカメの充電は、200V対応なので
問題なし。ところで、これだけのホテルにかみそりだけ置いていない。どうして?

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

海南島:タクシー

空港からホテルまでタクシーを拾う。事前に交渉をするとタクシー吹っかけてきた100元のところ、200元。100元でいけるでしょといったら、180元。脇で見ていた別の運転手が150元といった。「これでいい」といったら、もとの運転手が俺の客だといって、150元で
まとまった。無事に着いて何より。

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

海南島:成田エクスプレス

今回は、新宿への到着が時刻表より15程度遅れた。

新宿から。予定の成田エクスプレスに間に合わないときは、
1)次を待つ。だが、次が小1時間後というのもあるので、実行できないことがある。
2)東京から乗る。横須賀線経由で来る列車があるかもしれないと期待。
3)京成ライナーに乗る。これも、列車の間隔に気を付けないといけない。
4)新宿からリムジンバスに乗る。残念ながら、まだ、これはやったことがない。予約は要るのか、どこで切符を買うのかよく知らない。
5)地下鉄で箱崎まで行ってリムジンバスに乗る。これは、結構ロスがあるが、リムジンは10分毎にでているのでメチャ遅れのリスクは少ない。
という選択枝がある。自慢ではないが、4を除いてすべてやったことがある。

結局、今回は1)のパタン。実は、成田エクスプレスも少し遅れていたので、16分後に次の列車に乗れて、ラッキーだった。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

海南島:早朝電車

本日は中国海南島まで。成田から出発なので、出発の4時間前の早朝出発駅の電光掲示板に予定の電車が表示されていない。次が20分後になっている。一体どうなっているのと、駅員さんに聞きに行ったら、操作ミスとのこと。20分遅れはリスクが高い。昨日は、40分遅れだったので、結構ヒヤヒヤもの。

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

スーパー三和駐車場(2):車止めない

Sany0500 新装開店のスーパー三和駐車場。別の場所だと、車止めが無いところがある。何故止めたのだろうか。リアモニタを使って慎重にバックすることになるが、どの車もリアモニタがあるわけでないのでチョッと脅威。

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

スーパー三和駐車場(1):ハッチ開かない

Sany0502 新たに、アメリアが開店。早速行ってみる。地上の空地と3階・4階が駐輪場が354台。駐車場になっている。U型の区切りは停め易いが、駐車場で車止めぎりぎりに後退すると、ハッチバックが空かない。どういう基準で駐車場の車止めって設定されているのだろうか?ハッチバックが開く余裕を持たせて止まると、前が出すぎるか心配。

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

オデッセィ:初めての縦列駐車(2)

縦列駐車の技術的なところは、左前の接触の可能性の確認だが、これは、コーナカメラを使うとクリアできそう。頭では知っていたが、今回思い切ってやってみた。ハンドルの切り始めについては、人によっているいろ言うが「根拠」が不明確なのでどうもしっくりこない。ポイントは前後の車にぶつからないことなので、適当にハンドルを切って後退し、車を収める前にコーナカメラで接触を確認する。NGならやり直しという、原始的な方法をとってみた。コーナカメラのお陰で大成功。

もっとも、まだ、時間はかかるので、交通量の多いところではやる気が起きないが...

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

オデッセィ:初めての縦列駐車

Sany0556 今まで免許を取って30年以上になるが、縦列駐車の実践での経験は数回ぐらい。縦列駐車が難しいと思われる理由は、直視できない方向へ精度高く車を動かすことに尽きるが、更に他車との接触のリスク、交通量の多い道路での操作や駆け引きが要求されることだろう。
(1)直視できないところは
・左側へ寄せるので、車の左側
・後ろぎりぎりに迫るとき
・左前
左後方は一般的にフェンダミラーでなんとかなるし、後方は(ミニバンでは)ミラーがある。一番問題なのは、左前。特に、他の車と接触するリスクがあるところが死角というのは最悪。
(2)ハンドルを切って後退するタイミング

これだけ、悪条件が重なれば、縦列駐車はしないほうが賢明ということだろう。

しかしながら、本日は、どうしても必要だったので、路上駐車(土日・祝日除く駐車禁止8-20)というところで休日に駐車をトライした。

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

相模湖

Sany0531_2 「相模湖ピクニックランド」など、レジャーのイメージがある相模湖。囲まれた山の間から富士山が見えると良いのだが。帰りはR20を大垂水峠越え。Sany0536_3

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

城山湖(4):絶景

Sany0513 本日快晴。城山湖から、新宿副都心、八王子市街がよく見え絶景。光の具合から午後がよい。展望は高尾山からのに似た感じ。相模原100選より神奈川100選でもよいのでは。前回は、早朝過ぎてよく見えなかったが、今回は満足。

http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_1072.html

城山湖は無料駐車場が広いし、413から城山湖までの道はいきなり山道で雰囲気がよい。一方、高尾山は展望まで、有料駐車場とケーブルカーを使わないといけないので結構敷居が高い。Sany0517

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

お雑煮

Sany0544正月はお雑煮。私の家は関東風なので、人参・大根・小松菜で出汁は醤油と鳥。だが、昔、鶏肉無しの、醤油ベースで煮干と鰹が出汁+サトイモ+人参・大根・小松菜を食べていた気がするが、周囲の人は聞いたことが無いの一点張りだが、ご存知?

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

冬休み:今さらのダビンチコード

正月休みのイベントのレンタルDVD鑑賞。今回はダビンチコード。聖杯探し、ルーブルのピラミッド、貸金庫、テンプル騎士団、パリ市内の小型車でのカーチェイス...となかなか見ごたえがあった。ちょっとルパン三世「カリオストロの城」のような雰囲気もあったが。でもストーリ上は「ダビンチ」が登場する必然性はないのでは?

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

Sany0366 今年もよろしくお願いしいたします。写真は、富士山を山梨県上空からとったもの。伊豆半島もよく見える。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »