2008年2月19日 (火)

携帯電話の通話料(3社比較)

私の利用の仕方で比較すると、そこそこの端末では、2年間の利用で、

SBは、2,000円x24ヶ月+5万円ー5万円=4.8万円
DoCoMoは2,000円x24ヶ月+4万円-1万円=7.8万円
auは、2400円x24ヶ月+2200円(手数料)=6万円

これだと、明らかに値段からみるとSBの一人がち。他社がこれを見てだまっているのだろうか??

春の入学シーズンキャンペーンの更なる進行が楽しみ。

| | コメント (0)

2008年2月18日 (月)

携帯電話の通話料(au)

音楽携帯・AQUOS携帯で人気だが、音楽は使わず、ワンセグも見ないので、上の条件で誰でも割り1800円/月とダブル定額の1000円。
これに端末が加わる筈だが、販売店に行ってみると、特定オプションの加入(着うた、安心(なくしてもOK、1年後にバッテリーを交換)、ダブル定額、フルサポート、特定電話への割引)を条件として新型でも0円になる端末ばかり。結局、3400円/月となる。ただ、ポイント6000円分+新規加入のキャッシュバック1万円があるし、要らないオプションをすぐ解約することで,月当たり3100円-660円=2400円/月程度になる。
ただし、2年過ぎても月当たり支払いはこの額のまま。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

携帯電話の通話料:ソフトバンク(3)

もう一つ気になるのが、電波状態。掛かりにくいという評判を聞いたが、販売店で聞いてみると、順番待ちだが、宅内アンテナを1万円で付けられるという。疑い深い人には電話機の貸し出しサービスもあるという(これも順番待ち)。これを使うと、ホワイト特割の期間が過ぎてしまうが...

評判には、ひとつひとつ対応しているところがアメリカっぽいな。

注:分かりにくい料金体系や割引が入り乱れているなか、私の理解の範囲で(私のために)書いたので、間違いがある可能性が高いです。

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

携帯電話の通話料:ソフトバンク(2)

先ほどのソフトバンクの想定料金(安い端末3万円(805SC)で合計3325円)をもって販売店で確認してみた。そこでますますサプライズ。何と特割というのがあって、端末代の1280円を料金として割り引くというもの。これだと、
*** 月2000円程度***
の支払いになる。
別のところでみると、5万円程度の端末や6万円程度の端末で通話料月2200円引きというのがある。5万円の端末だと、ほぼ端末代が相殺されて月2000円程度となる。

端末が高くなると、割引も増えるが、例えば、3380円/月だと、割引が2200円。想定した利用料2000円がまるまる割り引かれて、端末の料金だけになるという寸法。

凄いマジック。これは販売店で「特割」と聞いたのが、カタログを良くみると「新スーパーボーナス」(特別割引)と書いてあった!初見でカタログを読んでもここまでは読み取れない!

結局、二年後は、やはり2000円/月。ただし、パケット代が2倍になるので、もう少しあがる可能性がある。

パケットの使いすぎについては、安全装置が付いている。この分、DoCoMoはタイプリミットがあるが、やや高い。

注:分かりにくい料金体系や割引が入り乱れているなか、私の理解の範囲で(私のために)書いたので、間違いがある可能性が高いです。少しつつ直しています。

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

携帯電話の通話料:ソフトバンク(1)

ホワイト学割を使うと、通話料がかなり安くなって2075円/月。(315+20*30*2+7000x0.08)
端末が6万程度なので、これが月2500円ど効いて来る。これを安い端末3万円にすると1250円。
***  合計で、3325円 ***
殆どDoCoMoと同じ額になる。ソフトバンクって安いイメージがあったが、堅実、DoCoMoとどっこいどっこいで「サプライズ」。
よく見るとホワイトプラン学割のパケット代が、0.2円とiモードの従量制課金の2倍。だが、現実、メール主体の利用者の場合競争力を失うので、パケット代が0.08円に改善されている。
ユーザの努力でソフトバンクに引き込むと、メールが無料になって7000x0.08円=560円が安くなり、合計で1515円。月2785円になる!がこれはすぐ実現はしない。あとは、音声部分を出来る限りメールにすることで安くすれば、-1200円。
ソフトバンクを安く使う戦略は、
1)音声をやめてメールにする
2)メールの相手をソフトバンクに引き込む
ということになる。ただし、PCメールは使うので、必ずしも2)は100%完璧にはならないが。うまくいけば、最低で、1500円/月が実現する。

という知識を持って販売店に行ったらまたまたサプライズ(次回)。

注:分かりにくい料金体系や割引が入り乱れているなか、私の理解の範囲で(私のために)書いたので、間違いがある可能性が高いです。

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

携帯電話の通話料(DoCoMo)

先の使い方の場合を前提に通話料を考える。先ずDoCoMoの場合を考えることにする。
で、通話料は、バリューSSで1000円+パケットパック10で1000円。合計2000円。これに端末の値段が分割で加わる。端末は大体4万円(705シリーズ)として24ヶ月支払いとすると、3600円/月。若者(22才以下)は1万円キャッシュバック(K’sデンキでは見かけたが他にあるかは知らない)で、トータル3250円/月。2年以降は、2000円/月となる。
端末0円の「年代落ち端末」があれば事情が変わるが、量販店やドコモショップでは見かけない。従って、これは除外

注:分かりにくい料金体系や割引が入り乱れているなか、私の理解の範囲で(私のために)書いたので、間違いがある可能性が高いですよ。

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

携帯電話の通話料:カメラ

カメラのデータの転送は、従量制だと一枚数十円から、数百円するということが分かり(常識かも)、愕きの一言。
業界の動向を書いた本では、「面白がってどうせならとカメラ付き携帯を買うがすぐ使わなくなる」とあったが、「転送料があまりにも高いのでばかばかしくなって」使わないのだろう。
パケホーダイなら話は別だと思う。

ただ、シャッター音がするので、店のなかでバチバチとるわけに行かないのが難点。ブログ用には最近はデジカメを持ち歩いている。

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

携帯電話:の通話料(使い方)

子供も大学生になるので、そろそろ携帯の検討を再開、各社の携帯の値段や通話料を調べ始めた。通話料は分かりにくいという評判で、各社のホームページに「わかりやすく」記載されているが、それでも分かりにくい。
想定する使い方は、
・学生で、音声通話は月に30分、メールを主体の利用で、月7000パケット。
・PC/インタネットを既に利用している。従って、音楽はPCからiPodにデータを移すので、音楽のダウンロードもしない。また、動画もPCで見る
という条件を設定。
これは、携帯を連絡用に使うという「携帯」本来の使い方のような気がするが。キャリアにとっては嫌われる使い方かもしれない。
だが、「携帯のみ」使っている人と「パソコンインタネット」も使っている人は明らかに違うと聞いたことがあるので、後者の条件はかなりクリティカル。

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

FORMA:画面保護カバー

画面保護カバーをつけることにする。やはり流行の「横から覗き込んでも見えないやつもあるがいい。だが、機種によって画面の大きさがまちまち。ヤマダデンキにいって探したら販売員は大きめなものを買ってカットすることを推薦。しかし、東急ハンズで素材を買うならイザ知らず、500円以上もだして、小さいプラスチックを買ってさらに自分で加工するなんてありえない。結局、近くのサトウムセンへでXLのシートを買って問題解決。ところで、ピッタリかどうか分からないかダイソウだと100円で買える。

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

FORMAを使ってみた:Y!路線情報

YAHOO!路線情報は、無料で携帯で使えるので結構便利。ただ、必要な情報を設定するまでアクセス回数が多いので思った以上に時間がかかり、とっさの時には使いにくいな。
そう言えば、YAHOO!路線情報には登録駅というのを使って路線情報を早くアクセスできるが、これが、少し前、「データが壊れていた」とのメッセージがでてかなりの期間動かなかった。「お知らせ」が無くて、分からなかったが、何が起こったのかな?

| | コメント (0)