2008年5月18日 (日)

10年ぶりのアウトドア

Sany0860 先日の高尾山でのハイキングでは、ガスボンベを使ったのだが、この器具が学生時代に買ったもので大変古い。その上、10年間も放置してあったので不安だったが、正常に動作した。
....火力が弱いという欠点も思い出した。Sany0864

| | コメント (0)

2008年5月17日 (土)

高尾山のお気に入りのスポット

Sany0862_2 紅葉台を過ぎたあたりから、ちょっと脇に逸れたところにある屋根付きの休憩所がお気に入り。学生のころから高尾山には運動がてら頻繁に来たのだが、ここでお弁当を食べるのが定番。人ごみから離れてゆっくりできるのがよい。以前は近くにも屋根付きの休憩所があったのだが、なくなってしまったようだ。Sany0859
ところで、右の写真の花も目立っていた。一瞬アジサイかと思ったが、花は白いし、木の様だし、名前をご存知?

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

高尾山

Sany0839 昨日、久しぶりに高尾山にハイキングしてに行った。晴れてはいたものの富士山が見えるほどではなかったが、暑くもなく、満足度は高。登りはケーブル(リフトまでは登りがきついので)。ケーブル乗り場(上)からは、圏央道と中央道とのジャンクションも見える。その後、頂上までは徒歩。高尾山山頂は、富士山が見える方向に売店があったが、それが撤去され見晴らしが良くなった。Sany0840 以前山頂から稲荷山方面に下るとことの足場が悪かったが整備されていたし、標識も新しくなっている。

下りは、谷川沿いか、尾根沿いか悩んだが、緑の深そうな谷川を選び小一時間、ホトトギスを聞きながら散策。周りは、この花が群生していた。たSany0865 (名前は?)

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

広州:空港で食事

空港の売店もレストランも店の外に出て店員が大声で客寄せしている。外からウインドウショッピングしていてもどんどん店員が来る。さすが中国。到着が昼なので食べ放題バイキング¥68へ。
レストランに入るとき、one for lunchといったら、ウエイトレスが完全に逃げ腰でいやな顔。これだとユビをさしたら、安心したらしく席に案内してくれた。(英語が使えないのは当たり前、当然日本語はNG)どうも、プロトコルが違っているらしく、お金を払うタイミングが合わなかった。勘定する時、LOCAL TAX INVOICEが来たがどうすればよいのだろう。
きし麺に、香菜と卵トマトスープを加えたのが美味しい。
香菜は広州や西の方でよく出てくるが日本の中華料理では見たことが無い。匂いがきついせいなのだろう。私は好きだが。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

広州:塗りのノートPC

私のPC FMV-BIBLO  LOOX  T50SN
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/pcloox_t50sn_8099.html
は、チョット目、塗りっぽく見える。「塗り」に反応するのか、NOTE PCは中国でも別に珍しいとは思えないが、このPCに人が寄って来る。警戒レベル高!

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

広州:空港と旅行の孤独

オリンピックのせいか広州の空港は巨大に新しくなった(何十年前の記憶しかないが)。でも、国内に比べて国際が小さくて分かりにくい。やはり中華思想の国?

一度ホテルを離れると、日本の飛行機に辿り着くまで、一人ボッチ。JALのチェックインの画面を見るとほっとする。航空会社の出先は「日本の領土」という感じがする。だがら平時でもナショナルフラグ以外の飛行機を選ぶのは今一機が引ける。(湾岸戦争が開戦したときのNYでJALに乗ったときはさすがにほっとした。イスラエルのゲートが近かったが)。
もっと、携帯電話で安く国際電話をかけられると変わってくるかもしれないが。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

海南島:三亜空港

タクシーも空港の売店も英語が通じない。Pejinにいくのかと聞かれたのでNOと答えたら、その後、分けが分からなくなった。Domestic といってもNG.ガンスウといってもNG.結局、chaina?と聞いたのでYESといって解決したが、ここは中国ではないのだろうか?
三亜の空港でサンドイッチとコーヒーを。わりとのんびりした感じ。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

海南島:カラオケ

カラオケ、日本の歌謡曲は、アジア的文化になっいる。きっと、日本企業の出張者が広めたのだろう。自信をもっていい。ベトナムでも台湾でも韓国でも、タイでもカラオケ文化がある。チャンと日本の歌謡曲のカラオケがあるし、そこそこ日本と付き合いのあるひとなら、一曲ぐらいはカラオケを歌える。第一、日本のメロディに現地語の歌詞をつけたものがいきわたっていることが多いので、日本語で歌うと、「ああこれね」というヒトも多い。

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

海南島:ホテルで宴会

Sany0432 中華料理を食べながら大宴会。あたりまえか。料理は、スッポンスープ(今一中身を食べる気にはならなかった)、小型カニ、鯉一匹。"並"?
それよりもショーが結構面白い。2007小姐指定接待酒家というわけにはいかったが、太鼓。歌、草笛(北国の春もやっていた)、顔の早変わりの踊り(一見仮面ライダーの立ち回り風)、バンブーダンス。曲芸のワンセット。こういうのを雑技団というのだろう。Sany0482

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

海南島:ビーチ

Sany0437_2 「中国のハワイ」といわれている海南島名物のビーチ。砂が白くて、海がエメラルドグリーン。沖縄のビーチを大きくした感じ。でも沖縄より緯度が低いせいか南が分かりにくい。
幸いに晴れている。日本本土のように海の家が沢山並んでいない。久しぶりに砂を裸足できゅっと掴んで歩いてみた。緯度が低いので、今も暑い。半そでの色ワイシャツを着て少しリゾート気分。長い時間ボーっとしていたので、焼けてしまったかもしれない。売店でハワイ風のアロファシャツを売っているので、来ているヒトも多い。
ところで、観光写真は凄いもので是非行きたい気持ちを起こさせるが、着てみるとそれほどでもない。Sany0447

| | コメント (0)

より以前の記事一覧