2007年10月18日 (木)

赤外線リモコンカー カウル(2)

Stream 以前、格安ラジコンで左と前しか動かないのもあったから。
何がカウルの安い原因か?と考えてみると、無線をやめて赤外線にしたことでは。
ボデーの細部も良くできているし、特にホイールがチャンと、くり貫いてあるのもビックリした。車種によっても6スポーク、5スポークと異なっている。
しかし、ライトやフロントグリルは、ただのシール。特に、銀などのメッキもなくプリンタで印刷したようなもの。電源スイッチは、車とコントローラ側にものない。
ここがチャっチイ。だから、使わないときは、コントローラの電源は外してある。

タカラトミーのサイトには、動画つきでレースとか車庫入れ、ボーリングなどの遊び方が掲載されている。さすが、おもちゃ屋。どう遊ぶかの提案が本質なのですね。コレクタと違う。

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

赤外線リモコンカー カウル(1):ストリーム

20071013184604 タカラトミーの赤外線リモコンニカーのカウル/CAULが売れている。
http://caul.takaratomy.co.jp/concept/index.html
ヨドバシにも子供の人集りだったし、行き着けのスーパーにも山積みされている。
600円で前後左右のコントロールというのがいい。ということで、ストリームを入手。デリカD:5、 フェアレディZ、マツダ CX-7なども続々でている。オデッセィはでないのかも。

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

真鶴(2):アプローチ

東名から小田原厚木道路と真鶴道路で、目的地へ。朝6時に出発したが、真鶴道路は込んでいる、特に小田原厚木道路から入るところおで30分以上、一般道路や他の道路とのマージのところで30分以上待たされた!伊豆の地形が原因とは言え、伊豆方面への道路の本数が少ないのがそもそもの混雑の元。真鶴道路の混雑は有名なので、今更文句も言いにくいがやはりなんとかしてほしい。
真鶴岬の上に有料駐車場(500円/日)や、もっと離れて無料の駐車場もある。
やはり4時起きか?返りは、2時発だったので、東名の帰省ラッシュに巻き込まれなくて澄んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

車をいじる:カーナビ(2)

Sany0285_1 <写真左:DOPのカーナビの裏側上から> <写真右:DOPのカーナビの裏側1>Sany0297カーナビの後ろをみると結構沢山、コネクタをワイアがでているんですね。驚いた。

Sany0296

<写真下:DOPのカーナビの裏側2>
カーナビの後ろをみると結構沢山、コネクタをワイアがで(車:RB1オーディオレス仕様で、ナビはVXH-072CV)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月24日 (日)

駐車場:新宿伊勢丹

Sany0166 新宿伊勢丹の駐車場は、2つ。本店の横と、山手通りの横にあるパークシティイセタン2。(パークシティイセタン1というのもあるが)。30分300円。5000円以上で2HOK.3万円で3H。高さ制限が不明(Webで見る限りないようだが)

http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/map/index.jsp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

6ヶ月点検:オイル交換

よく考えると意識的にしたことがない。
ディーラ任せ。車検のときに一緒に交換してもらっています。
ということは、8000キロに一回ぐらいということでしょうか。
意外と常識の範囲に収まっています。
今回は新車なので、とりあえず、6ヶ月点検で交換しておいた。

このやりかたで、エンジントラブルなしで14年。廃車の理由は排ガス規制。
(走行は短いが)
「クルマのために」まめな交換をという人がいるが、
14年間問題なして動いたのだから、私の場合まったく問題なしという
ことを実証したことになります。

もっと、頻繁に交換が必要なエンジンは、それ自体が一般向けでないか、
技術的に問題があるということでしょう。

メンテナンスフリーがポイント。エンジン自動車でメンテナンスを
がんばらばといけないという風潮は、逆行している。
電気自動車になったら、エンジンオイルも、オイル交換も不要になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

洗車:黄沙

ここのところ黄沙がすごい。ニュースでもやっていた。
折角、昨日、息子が洗車したが、砂がたまってしまった。
今年は、黄沙が多いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

6ヶ月点検:リコール対策を予約

ホンダディーラから6ヶ月点検の連絡は、延々2ヶ月無いが、リコール対策を放置するのもどうかと思ったので、デーラに連絡した。
結局、対策部品を取り寄せる期間を見込んで、1週間後に予約した。
処置は、1時間かかるという。
同時に、6ヶ月点検を依頼した。
車体の振動が収まるのに時間がかかる件も、そのとき、関連パーツの締め増しを依頼した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

6ヶ月点検:まだまだ連絡なし

ホンダディーラから6ヶ月点検の連絡がリコールが来たのは前に書いた。
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_de75.html
しかし、今日、帰ってきたら、ディーラから新人研修で営業が来て、販売パンフと洗車割引券つきの名刺を置いていった。が、6ヶ月点検のことは言及せず。顧客のDBを見れば、客が新車を買って6ヶ月というのはすぐわかるはず。こういう人に販売のパンフを渡しても効果がないのは当然だし、「6ヶ月点検はまだですよ」ぐらいは言うべきというのはすぐ分かるはずでしょう。
一体どうなっているんですか?こういうことを言えるようにするのが新人研修では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

タイアとホイール:インチアップと扁平率

オデッセィのタイアサイズが2種類あるのは、タイア直径がほぼ同じだが、ホイールを大きくして見栄え等を良くする「インチアップ」のための選択。
この計算は、http://www.tiresize.net/rim/rim.htm にある。
これによれば、直径は、664mm (16インチ)、668mm(17インチ)。
16インチで利用するタイアの扁平率は60, 17インチホイールで使うタイアの扁平率は55となる。

では、オデッセイM等でタイアを16インチから17インチにサイズアップすると車高が4mm高くなって、1550mmが1554mmになって1.55m制限の立体駐車場には入れなくなるのか?
あるいは、アブソリュートの車高は17インチタイアで1550mmのなるように,Mより車軸を低く調整しているのかと、と考え始めるときりがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧