2007年12月26日 (水)

オデッセィ:エンジン異音

エンジンオイルを交換して1年点検終了。2日半の点検の間、エンジン異音は再現しなかったのとのことで、異音に対しては何の対応もされていなかった。
客が再現させないと修理もしないのかという強い疑問が残る。今後も、再現するようであれば、ディーラのエンジニアが自宅へ来て、エンジンをかけた際の異音を確認することにした。

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

オデッセィ:エンジン異音関連の記事(2)

更に、RBのエンジン異音関連の記事と思われるものをネットで拾ってみた。

(5) RB1(MC前)
冬にエンジンを始動させると「ギー」と金属のすれる音のようなものが聞こる。
シフトソレノイドと、CVTのベーンポンプの可能性があり、重大障害(トラッスミッションの破壊)になる可能性を書いてある。この中にあるコメントはリコール(2007/9)の記載のように見える。
http://bbs.kakaku.com/bbs/70100210078/SortID=5624746/

これも私の場合に近い。昨日の(1)に近い・同じ原因と思われる。気をつけないといけなそうだ。ディーラの話に注意しよう。

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

オデッセィ:似た病状の例

(4) 先日、オデッセィ:エンジン異音についてcvtポンプの交換による修理のコメントを頂いた。この修理は、リコール届出番号 1938  不具合の部位(部品名) CVT(無段変速機)
http://www.honda.co.jp/recall/070920_1938.html

のリコールの対策に良く似ている。 昨日記載した(3)もこれに類似している。
私のRB1は、18年式なので、これは該当しないので、無視していましたが、類似していますね。。

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

オデッセィ:エンジン異音関連の記事(1)

RBのエンジン異音関連の記事と思われるものをネットで拾ってみた。
(1) 16年式RB1 エンジン始動後、すぐエンジン停止すると、ジーと異音
http://bbs.kakaku.com/bbs/70100210078/SortID=6873879/

これは当てはまらない。

(2) いくつかの例があげてある(キュルキュル音、ゴロゴロ低音、カチカチと高音)
http://odysseyra6.livedoor.biz/archives/cat_10030879.html

これは、RA6についての記載だし、音の種類も違うので当てはまらない。

(3)エンジン始動時の異音
エンジン始動直後に発進すると、「シャ====」という異音。
寒い時はひどく暖気が終わると鳴らないという例(以下のurlの「整備手帳」の中。
http://minkara.carview.co.jp/userid/132428/car/33647

どうも、これが私の場合に近いみたい。ミッション乗せかえたとかいうこともあるらしい。残念ながら、その後の放置されているらしく、原因が不明。

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

オデッセィ:エンジン異音、点検に出発

夜、営業が車を引き取りに来た。立ち会えなかったが、エンジンをかけても例のギャーという異音はしなかったそうだ。
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_199c.html
車は1週間ぐらい動かしていなかったので、「オイルが下に溜まっていた」ことが異音の原因という説は当たらないように思われる。一方、異音がしなかったのは、本日は天気が良く夕方まで車に日が当たっていたので、「エンジンが冷え切って」いなかったといえそう。つまり温度説が有力な気がする。

プロの判定はどうなることだろうか。

| | コメント (2)

2007年12月16日 (日)

オデッセィ:エンジン起動時に異音発生

かなり前から、一日の初め、エンジンが完璧に冷えているときにエンジンをかけるとギャーと異音がする。とくに、ギアを入れたときはっきり分かる。2-3分間で静かになる。
その後は、再度エンジンをかけても、異音がしない。最近は気温が低いので特に感じる。こういう経験を持ったかたはいらっしゃいません?
新車購入から1年目+αヶ月なので、そろそろ、これを含めて点検に行ってくるかな。
また、経緯をお知らせします。

| | コメント (2)

2007年5月 2日 (水)

6ケ月点検とリコール(2)

Sany0118もどってきたので、対策を確認してみよう。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall/recall07/03/images/recall03-221_i.pdf

ステーは2箇所とも付けてあった。しかし、「識別:パワーステアリング用油圧ポンププリーナット頭部に黄色ペイントを塗布する。」とある。実際は、塗っていない。確かに、物理的には、黄色いペイントを塗ったかどうかは、補強とは関係ないといわれるかもしれないが、
Sany0116「補強の手続き」としては、国土交通省に届けて、一般国民に公開されたドキュメントで
ホンダが「やります」といっているところが、やられていない。 どうして。

もう一つ気になるのは、対策を施すために外した部品を元に戻すところ。
今回はエンジンや発電機に近いところなので、特にベルトの調整ミス、締め忘れ、締め不足、ボルト忘れ....が無いことを期待しています。Sany0120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

6ケ月点検とリコール対応(1)

6ケ月点検とリコール対応のためにディーラに車を置いて、家に戻ってきた。当初、エンジニアが40分と言っていたが、行って見ると2.5時間かかるといわれた。まあ、今回のオデッセィのリコールはエンジンのベルト付近の入り組んでいるところなので、そんなにすぐできるとは思っていなかったが。営業が、改善対策と強調していたが、検索したら、国土交通省のホームページにも出ていました。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall/recall07/03/recall03-221.html
まあ結構なものなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

6ヶ月点検:リコール対策を予約

ホンダディーラから6ヶ月点検の連絡は、延々2ヶ月無いが、リコール対策を放置するのもどうかと思ったので、デーラに連絡した。
結局、対策部品を取り寄せる期間を見込んで、1週間後に予約した。
処置は、1時間かかるという。
同時に、6ヶ月点検を依頼した。
車体の振動が収まるのに時間がかかる件も、そのとき、関連パーツの締め増しを依頼した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

6ヶ月点検:まだ連絡なし

ホンダディーラから6ヶ月点検の連絡がないと、ボヤいたのは一ヶ月前。
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_6fe8.html

あれから、ずっと待っていたが、連絡はとうとう来なかった。よっぽど、無料点検を呼びかけるのが嫌いな会社だな。

以前より揺れが収まるのに時間がかかる感じがあるが、ついでに見てもらおう。
http://whitebirch.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_039a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)