2008年4月23日 (水)

画面を拭く

Sany0764 PCやPDAなど画面を拭くために消毒アルコールを購入。

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

GPSカード:GR-159をzaurus。サポートサイト閉鎖で危機!(4)

Scrna0062これまでzaurusのserial_cs.oを入れ替えることでGPS-CFカードが動作することを書いてきましたが、実際にモバイルMAPで動作確認してみました。地点も正確に取れるし、衛星の捕獲の状況もとれるし結構満足してます。

ところで、zaurusの画面のキャプチャは、SL-Zaurusでは、{Fn}+{Shift}+{C}だそうで、知りませんでした。

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

液晶ガード

Sany0765 携帯やPDAの液晶画面に貼るお約束の保護フィルム。一枚500円ぐらいと本体価格に比べて結構高額です。実は100円ショップで「液晶ガード」として売っているのを発見した。

フリーサイズで、zaurus用 2枚 と 携帯用1枚が取れた。ちょっと大きめに切ったのを無理に入れたらキャリブレーションしないとNGだった。ちょっと小さめに切るのがコツかも。

こう見ると一般店でどうして500円とか800円するんだろうか。
大きさがピッタリでないので、はさみで切らないといけないところが価格の違いなのだろうか。

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

GPSカード:GR-159をzaurus。サポートサイト閉鎖で危機!(3)

zaurusでGPSを動かすために必要なドライバを公開したサイトは既に閉鎖されていることは前回のべたが、それを格納してCD-ROMもすでに販売されていない。本当に参った。

ネットでみると、kernelを修正するべきといっている人もいる、しかし,kernel変更なしでOKという記述もある。わからない!!もしかしたら、serial_cs.cを変更するべきなのかも。

未練がましく、閉鎖されたサイトの近くをうろうろしていると、「一般向けに修正したserial_csのソースがある。これは一体何なの?
もしや、とチョッと期待しながら、コンパイルしてドライバを作成し、zaurusに適用してみた。

serial_cs.oをinsmod ドライバを入れるが、変なエラーメッセージはでない。いけるかも。でも、そのあとダンマリ。カードが動いていないのが問題かな?と推測して、CFカードを
cardctl resume 0と、cardをアクティブに。更に、手動で端末属性を、stty 4800 pass8 </dev/ttyS3 と設定した。cat /dev/ttyS3とすると、何と動き出した。

やった!

(ネットでカーネルの変更といわれていたのは、ドライバの入れ替えだった。両者はかなり違うと思います)

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

GPSカード:GR-159をzaurus。サポートサイト閉鎖で危機!(2)

serial_cs.oが無いなら、serial_csを自分でコンパイルすればよいではないかと、zaurusのカーネルソースをコンパイルして、モジュールを追加してみた。(serial_cs.c 1.128 2001/10/18 12:18:35:ザウルス用。これは、2.4.20の最新ソース)。
だが、serial_cs:RequestConfiguration:Bad Vccとメッセージがでて失敗。

ほんとうにまずくなってきた。

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

GPSカード:GR-159をzaurus。サポートサイト閉鎖で危機!

GPSカードは当然PDA用に購入したので、早速zaurusで動かしてみた。が、実はここに思わぬ落とし穴が.....

zaurus(SL-C3200)でGR-159が動くことは、ネットの多くの記事にあり、問題があるとは思えないというわけで、まず、内臓のモバイルマップNaviでやってみることにした。
CFカードを入れると、LEDは点滅(ロックしている)が、何も変化がない。変だ!

よくよくいろいろな記事を読むと,ディバイスドライバ serial_cs.oを修正しているようにみえる。http://d.hatena.ne.jp/Hie/20060528
この修正は、モバイルマップNaviのサイトにあるらしいが、このサイトは既に閉鎖されている。aloha_serial.oというのはある、このドライバは本体には入っていない。

どうしよう!

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

GPSカード:GR-159をPCで動かしてみた

Gps_info_2  早速、GPSのCFカードをPCMCIAアダプタを通して接続する。ラッキーなことに、このときありあわせのPCMCIAカードでも動作した。ソフトは付属のGPS infoを利用し、ポートをCOM4に設定すると、なんかデータが流れてきた。インタフェースとしては単純に4800 bpsで文字列が流れてくるというものらしい。
なかなかデータが取れないが、5分ぐらいすると衛星とれはじめた。 日付もあっているようだ。 コンクリの建物で窓際なのか、そのあと位置は確定していない。
そのうち2つ取れた。 屋外でやってみると、10個とれ、3Dになった。 このときLEDは点滅モードになる。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

GPSカードを購入

Sany0706 GPSはカーナビでよく知られているが、注目すべきは、最近感度が上がっていることや、WAAS(静止衛星を利用したもの)等の方式により精度が高くなっていること。これが原因か結果か、携帯はgps組み込み(F905シリーズから)が始まり、ソフトやアドオンも広がっていくと思われる。

自動車を見てみるとSONYが小型のナビを発売したり、小型のGPSつきレーダ探知機が多種類販売されたりしているが、これも呼応していると思われる。

トラ技でも、2008/2にGPS特集を行って、SDにログするシステムの製作記事なGPSディバイスの比較記事を掲載している。これによれば、現在の最高感度は -159dbMで、SiRF StartIIIというディバイス。

このチップを使った製品はいろいろあって、CF,USB(アンテナつき)、ロガー等いろいろある 。

ということで、面白そうなので、GR-157を買ってみた。これは、コンパクトフラッシュ (CFtype-I)タイプ・
http://item.rakuten.co.jp/ida-online/gr-159cftype-1/
zaurusでも使えるという記事もあるので、すこしいじくってみることにした。

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

Zaurusが立ち上がらない!(3)

これではということで、Flush ROMの全面書き換えをトライすることに...
大容量のSDカードが必要!ということで購入して早速トライした。
D+Mリセットというもので違うメンテメニュを起動。このメニュはかなりローレベルのメンテナンスを行うものだ。
先ず、別のzaurus(SL-C3200)でFLUSHメモリののバックアップを作成した。バックアップにはかなり時間がかかる。結局、バックアップデータは135.185 MB消費。見るとDocuments,QtPalmtopのカラのディレクトリがある。これは何?

これを問題のマシンをD+Mリセットでメンテナンスメニュを出してリストア。起動すると成功!良かった。
これってとくに沢山パッケージをインストールしてある場合などインストール済みのザウルスの内容を全部コピーするのに便利だ。

ところでバックアップ・リストアされる内容には/hdd3の一部もはいっているような気がするのだが....あったほうがいいのだが、/hdd3の何処までがリストアされるか、よくわからくなってきた。

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

SDカードを買った

Sany0720_2 2GBで3080円。安くなったものだ。デジカメ用に昔512MBを買ったときは5000円ぐらいしたが。まあ、メモリというのはデフレの世界なので、必要な時に必要ようなだけ買うしかない。
店を見回すとCF(コンパクトフラッシュ)の方が大分割高になっている。以前は、SDの方が高かったのに...。SDの方が売れているということなんだろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧